FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

取引要請について

夜フェイズに行います。
同室者が全員チャットルームの中に入ってから、司会者が呼びに来るまでの間なら好きなタイミングで要請を出す事が出来ます。
要請を出された人は要請を断わる事はできません。
要請をした瞬間から、要請を出した人と、要請をされた人は一切の発言(人狼の囁きも含む)を中断して即座に取引を許可して取引窓をだしてください。
取引要請は持っているアイテムを相手に見せるだけで実際にアイテムの交換を行うわけではないので注意してください。

【取引要請を出せる役職】
取引要請を出せる職はハンター、人狼、狂人です。
アコライト、プリースト、村人は取引要請を出す事はできません。

【アイテムの見せ返し】
相手の取引要請に対して自分のアイテムを見せ返すことが出来るのは要請してきた
相手が人狼であった時のアコライトとプリーストだけです。
自分の役職を相手に教える事になる為、ハンターと狂人が相手の取引要請に対して自分のアイテムを見せることは重大なルール違反になるので注意してください。
村人は元々見せるアイテムを持って無いので論外。


【死者について】
取引要請の結果、死んだ人は取引窓を閉じ即座に死者の証である「魂のリング」を装着してください。
死んだ人は死者専用PTチャット以外の発言が禁止となります。
人狼は例外としてWISで同じ人狼に最後に一言「死んだ」とだけ伝える事ができます。
(「○○さんに殺された」「ハンターにやられた」といった具体的な発言はダメです)

朝やってきた司会者が死んだ人に死者専用PTを配ります。
死者専用PTでの会話(墓下会話)はネタバレもOKです。
ただし誤爆には注意してください。




カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。