FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勝つためのヒントその①

【誰が誰と同室になり、その結果どうなったか】
全ての経過を覚えておく事は難しいのでメモをとりましょう。メモを見れば終盤になれば同室者が一度も死んでいない人がいることが分かります。
その人はほぼ村人陣営であると思っていいでしょう。
逆に毎日同室者が死んでいる人は人狼と疑うべきでしょう。普通は処刑されていると思いますが・・・

【人狼だった場合、パスを何回しているか】
パス回数は人狼にしかわかりませんが、終盤になれば明らかに人狼だった場合パス回数が多すぎる人が見つかるかもしれません。
その人はほぼ村人陣営であると思っていいでしょう。

【誰が誰を同室者として指名したか】
たとえば人狼Aが今夜は襲わないと人狼Bに伝えていたのに死んだとします。
人狼Bは当然人狼Aが同室だったハンターに殺されたと考え、次の日人狼Bは
ハンターを同室に指名し夜フェイズが開始された直後に襲うはずです。

狂人は人狼に食べられないように人狼だと思う相手を指名することは避けます。
また自殺することで村人に疑いをかけるため村人だと思う相手を指名します。
スポンサーサイト

はぐれ人狼

はぐれ人狼
人狼陣営所属。追加職なので基本ルールでは登場しません。
しかし参加人数的に人狼になる人が3名を越える場合は、ゲームバランスを
考慮して導入される可能性が高いです。



他の人狼とささやき(Wis)が出来ない以外は全て「人狼」と同じです。

【人狼同士が同室になった場合】
夜フェイズで同室者が取引要請で爪を出した時は、自分の爪を見せ返します。
この場合は襲撃は無効となりどちらの人狼も死にません。

・パス消費について
襲った人狼はパスは消費しません。しかし襲われた方の人狼は他に同室者がいる場合
襲撃しないとパスを消費したことになります。
相手が人狼だと確定(爪を見せ合った)した後は、人狼同士で襲いあってパス消費を
回避することはできません。

・3人部屋の場合
取引を出した人狼はその夜、再度襲撃する事は出来ません。
取引を受けた人狼はその夜、別の人を襲うことができます。
襲撃しない場合はパスを消費します。




人狼

人狼
人狼陣営所属。人狼陣営の基本となる職業です。

所持アイテム:狼の爪
夜の間に相手に取引要請をだし狼の爪を見せると襲撃したことになります。
相手が反撃のアイテム(アコのロザリー・プリのチェイン)を出さない限り、襲撃は成功となり
相手は死者になります。
人狼がハンターと同室になった場合は先に要請を出したほうが勝ちです。
相手のだした弓に爪を見せ返しても無効です。

特殊能力「ささやき」
人狼同士はWISを通じて秘密の会話をいつでも行うことが出来ます。
自分が死んだ時には仲間の人狼には「死んだ」とだけ伝え、以後のWISは禁止となります。
「○○に殺された」といった具体的な情報は伝えてはいけません。
「ぎゃああああ」とか「やられたー」と言う発言は他殺・自殺の判断材料となるので禁止です。

【夜に同室になった相手の役職別の対応】
村人陣営         対応
村人             襲撃できます
アコライト          襲撃できますが防がれます
プリースト          襲撃できますが逆に殺されます
ハンター           先に襲撃した方が勝利

人狼陣営         対応
人狼             特になし
狂人             襲撃できます。襲撃する前に相手が自殺する場合がある

*狂人は人狼陣営です。襲撃できますがメリットはありません。

パスについて
人狼は「同室者を襲わない」という選択(パス)をすることができます。
パスできる回数は役職配布時に司会者が人狼にだけ教えます。
たとえばパス回数が2回の場合、3回目のパスを行うとその人狼は、次の日の朝に飢え死にします。
2人部屋で同室人が人狼であった場合は「襲う相手がいない」のでパスにはなりません。
人狼は投票時のチャットルーム内でパス回数を司会者に報告してください。

注意する点
人狼が襲撃できるのは一晩に一回だけです。
3人部屋などの場合襲撃を防がれたからといって他の同室人を
襲うことはできません。





村人

村人
村人陣営所属。村人は村人陣営の基本となる職です。

所持アイテム:なし
ただの村人です。人狼の襲撃に対して全くの無力です。
純粋な推理のみが武器です。冷静な判断と推理で人狼を見つけ出しましょう。
アコライト・プリーストはアイテムを使用した後は、単なる「村人」扱いとなります。


【夜に同室になった相手の役職別の対応】

村人陣営      対応
村人          特になし
アコライト       特になし
プリースト       特になし
ハンター        襲撃を受ければ死亡

人狼陣営      対応
人狼          襲撃を受ければ死亡
狂人          相手が自殺する場合がある

・注意する点
村人は夜フェイズに取引要請出すことはできません。





用語解説

用語について
これらの専門用語は覚えてなくてもゲームに支障はないように作成しているので
「出来れば覚えておいたほうが良い」といったものです。
他鯖などで行われている「人狼」では頻繁に使われるようなので覚えておいて
損はないと思います。

CO
Coming Outの略。自分の役職を公表すること。それが真実であるかは本人だけにしか分からない。(「騙り」の項目を参照)

LW
Last Wolfの略。LWが死ぬと村人陣営の勝ちとなる。

対抗CO
COに対して、自分もその人と同じ職だとCOすること。同じ能力者が2人いることはあまり
ないのでどちらか、あるいは両方が「騙り」の可能性が高い。

GM
ゲームマスター。司会(運営)者のこと。ROでは「GM」はギルドマスター(あるいはギルド
メンバー)を意味するので、混乱を避けるためこの用語をRO人狼で使うのはどうかと・・・。

能力者
アコライト・プリースト・ハンターなど特殊な能力をもった職のこと。

騙り(かたり)
本当の役職とは違う職業をCOすること。

ステルス
能力者であることを隠している事。

吊り
処刑の事。人狼の死刑は絞首刑らしい。

墓下会話
死者専用PTで行われるPTチャットのこと。



勝利条件

【勝利条件】
・村人は人狼を全滅させれば勝利。
・人狼は村人を全滅させれば勝利。
・制限日数(ゲーム内での決められた期日)になれば自動的に村人側が勝利。

【最後の2人になった時の勝利判定】
生存者が2人になった瞬間に、このルールは適応されます。

組み合わせ       判定結果
人狼vsプリースト     村人の勝利
人狼vsアコライト     残り日数次第(最終日まで進んだとして生き残れるかどうか)
人狼vsハンター      サイコロ勝負
人狼vs村人        人狼の勝利

*プリースト、アコライトは能力使用済みの場合、村人として扱う。

よくある質問

よくある質問とその答えを書いています。ここを読んでも分からない事がある場合は
ゲーム開始前に司会者に確認しておきましょう。

ゲーム前
Q、参加するキャラに条件はありますか?
チャットが立てられ、取引要請ができるキャラならどの職でもOKです。
死んだ場合はPTを配布するので事前にPTは抜けておいてください。
職によってはWISする必要があるので「友達登録」をあけておくと良いかもしれません。
イベントで使うアイテム(ハンターボウ・チェイン・魂のリング・毒薬の瓶・狼の爪)は
混ざる 危険があるので倉庫にしまっておいて下さい。

ギルドイベントの場合は運営者を含む全員がギルド所属キャラで参加すると
遅刻者への対応などがスムーズにできて便利です。

Q、ルールがよくわかりません。
自分の役職の部分だけを覚えておけば問題は無いです。ゲームの流れなどは
やっている間に分かってくると思います。
どうしても自信がない人は役職を振り分ける前にWISでその旨を伝えてもらえれば
一番ルール的に簡単な「村人」を優先的に配布することも出来ます。

Q、途中参加は可能ですか?
役職配布が終わってからの参加は不可能です。(ゲームバランスを損なう為)
遅刻した場合はゲームへの直接の参加はできませんが、死者PTの一員として
ゲームを楽しむことは可能です。



ゲーム中
Q、役職の希望は出せますか?
ルールに不安がある人が「村人」を希望する場合を除いては、受け付けていません。
「どの職が何名いるか」という情報は司会者だけの秘密になっています。
希望を受け付けると、それらの情報を参加者に与えてしまうことなります。

Q投票で自分に票を入れることが出来ますか?
可能です。自分が犠牲になることで他の人を助ける事ができるかもしれません。

Q取引要請で間違って自分のアイテムを見せてしまいました
間違った取引による自分の役職の暴露は基本的には「死者扱い」となりますが
色々なケースが考えられるので司会者の裁量に任せることになります。
この場合ミスが判明した時点で夜フェイズを中断し司会者が来るまで待機してください。

正規の取引(例:人狼の要請に対してアコがロザリーをみせる)などで自分の役職が相手に知られることや、昼フェイズなどで自分の役職を告白することはルール的に問題はありません。
ただし昼フェイズにおいて役職を告白するだけでなく、実際に所持アイテムを
地面においたり、取引要請で相手に見せるのはルール違反です。

Q、死にました。ゲーム終了ですか?
いいえ、「人狼」の真の楽しみは死んでからです。死んだ人は死者専用PTに入り
PTチャット(通称:墓下会話)で自由に会話する事が出来ます。
墓下会話は「ネタバレOK」なので、死者同士で互いの役職や死んだ原因を聞けます。
そこから生存者の役職が分かるので「人狼の迫真の演技」や「無実の村人が吊るされる」
といった光景をニヤニヤしながら見ることができます。
また「人狼」はチーム戦なので、自分が死んだからといって負けではありません。
草葉の陰で自分の陣営の勝利を見守りましょう。



会議・推理について
Q、人狼探しは、いつ、どうやってするの?
昼(生存者全員)と夜(同室者のみ)の時間に相談することができます。
昼・夜ともに制限時間があるので注意してください。
朝や夕方は司会者が事務的にすすめるフェイズなので発言は控えてください。(雑談は可)

Q、夜に同室者と何を話せばいいの?
何を話すのも自由です。雑談もよし、自分の推理を相手に聞かせるのもよし。
「自分の役職は○○だ」と告白することもできます。
ただし、不用意に「俺、実はハンターなんだけど」と発言すると、いきなり狼に
襲われても知りませんよ。

Q、アコです。人狼に襲われた事を発表していいですか?
かまいません。それを他の人が信じてくれるかどうかは別ですが・・・。

Q、会議では嘘をついてもいいのですか?
かまいません。人狼や狂人は嘘をつくのが仕事といっても過言ではありません。
逆に村人が能力者(アコ・プリ・ハンター)を詐称する(騙る)と、村人陣営が混乱するだけで
利点はないと言われています。

Q、村人です。人狼をどうやって見つけるの?
イベントとして楽しむだけでなく、ゲームとして勝ちたい人と思う村人は
メモを取りましょう。
「誰が誰と同室になり、その結果どうなったか」
「誰が誰を同室者として指名したか」
「人狼だった場合、パスを何回しているか」
以上の3つを考える事である程度の目星が付きます。
また投票で誰が誰に入れたかを推理することで、村人の中に隠れた人狼を
見つけることが可能になるかもしれません。

*カテゴリー「勝つ為のヒント」に詳細な説明があります。

Q、人狼です。どうやったら生き残れますか?
参加者が初心者ばかりである場合「同室者が死んだらそいつが人狼」とストレートに
判断する傾向があります。
自分だけに票が集まりにくい状況を作り、襲撃する事が重要です。
「3人部屋ではパスをせずに襲撃する。」
「襲撃(パス)する場合は、他の人狼と同じ夜に行う。」
「他の人狼と協力して同じ人物に投票する。」(人狼の組織票)



3人部屋について
Q、人狼です。何人でも襲って良いの?
人狼が襲えるのは1日1回のみ。アコを襲ったが防がれたので、別の人を襲うといった事は
出来ません。おなじようにハンターも1日に1人しか殺すことはできません。

Q、狂人です。自殺したいけど誰に「毒薬の瓶」を見せれば良いの?
自分の好きな相手1名のみに「毒薬の瓶」を見せます。

Q、アコ(プリ)です。2人の人狼に襲われましたが助かりますか?
ロザリーやチェインの効果は1度だけです。2回目の人狼の攻撃は防げません。

夜フェイズについて

夜フェイズでは数名が酒場2階の各部屋に分かれて過ごすことになります。
2階には各2部屋(合計4部屋)あります。特に場所指定は無いので部屋割りできまった人と好きな部屋に入ってください。
隣の部屋の魂のリング装着状況が見えない位置にかたまってチャットを立ててください。

・良い例
iirei.jpg



・悪い例
waruirei.jpg

取引要請を出すことがあるので同室者とは隣接して座ってください。

同室者がすべてチャットに入り、隣接している(取引が出来る)のが確認された時点から
司会者が朝に呼びに来るまでの間、会話や取引要請ができます。

取引要請について

夜フェイズに行います。
同室者が全員チャットルームの中に入ってから、司会者が呼びに来るまでの間なら好きなタイミングで要請を出す事が出来ます。
要請を出された人は要請を断わる事はできません。
要請をした瞬間から、要請を出した人と、要請をされた人は一切の発言(人狼の囁きも含む)を中断して即座に取引を許可して取引窓をだしてください。
取引要請は持っているアイテムを相手に見せるだけで実際にアイテムの交換を行うわけではないので注意してください。

【取引要請を出せる役職】
取引要請を出せる職はハンター、人狼、狂人です。
アコライト、プリースト、村人は取引要請を出す事はできません。

【アイテムの見せ返し】
相手の取引要請に対して自分のアイテムを見せ返すことが出来るのは要請してきた
相手が人狼であった時のアコライトとプリーストだけです。
自分の役職を相手に教える事になる為、ハンターと狂人が相手の取引要請に対して自分のアイテムを見せることは重大なルール違反になるので注意してください。
村人は元々見せるアイテムを持って無いので論外。


【死者について】
取引要請の結果、死んだ人は取引窓を閉じ即座に死者の証である「魂のリング」を装着してください。
死んだ人は死者専用PTチャット以外の発言が禁止となります。
人狼は例外としてWISで同じ人狼に最後に一言「死んだ」とだけ伝える事ができます。
(「○○さんに殺された」「ハンターにやられた」といった具体的な発言はダメです)

朝やってきた司会者が死んだ人に死者専用PTを配ります。
死者専用PTでの会話(墓下会話)はネタバレもOKです。
ただし誤爆には注意してください。




投票について

夕方フェイズに行います。
狼だと思う人物を1名、投票により選出し処刑します。(「吊るす」とも言います)
1名ずつ司会者の作ったチャットルームに入り、処刑したい人の名前を言っていきます。
一番票の多かった人物が処刑されます。同数の場合はサイコロで数が少なかった人が
処刑されます。
死者が一人も出ていない時は「白紙投票」が可能です。白紙が一番多かった場合は
誰も処刑されません。
一人でも死者が出ると、それ以後の白紙投票は出来なくなります。
投票結果は「誰に何票入ったか」かのみを発表します。誰が誰に入れたのかは秘密です。

<投票に関する注意>
ログが流れて集計がしにくくなるので、入退室時の挨拶などは不要です。
投票する相手名を言い、すみやかに退室してください。

・アイテムの返却
アコ・プリの人で夜のフェイズに「ロザリー」や「チェイン」を使った場合は
投票する時に司会者に取引要請を出してアイテムを返却してください。

未使用の場合は返却する必要はありません。

・パス回数の報告
人狼の人は投票する時にパスした回数も報告してください。
例:「○○さんに投票。パスは1回です。」


【処刑された人について】
投票の結果、処刑が決定した人は死者の証である「魂のリング」を装着してください。
処刑された人は死者専用PTチャット以外の発言が禁止となります。
司会者が死んだ人に死者専用PTを配ります。
死者専用PTでの会話(墓下会話)はネタバレもOKです。
ただし誤爆には注意してください。






部屋割り

夜フェイズの最初に行います。
夜に誰が誰と一緒の部屋になるのかを決めます。
部屋割りはサイコロ(/e19)を使い、数の大きいものを出した人が好きな人を選ぶ
という方式です。
参加人数で1つの部屋の定員を決めますが、基本は一部屋2名か3名。
部屋が確定した人は同じ部屋の人と一箇所に集まって、まだ決まってない人が
誰なのかが分かるようにしてください。
参加人数が多い場合、時間短縮のため司会者が部屋割りを指定する場合があります。

<部屋割りのルール>
2日連続で同じ人と同室になるのは避けてください。
連続でない場合はかまいません。
サイコロで順に選んだ結果、残った人同士が2日連続という場合もかまいません。



役職の振り分け

ゲーム参加者を「村人」や「人狼」などの役職に振り分けます。
司会者がチャットルームを作るので1人ずつ並んで順番に入室してください。
入室時に担当する役職の発表とその役職に必要なアイテムを渡します。
死んだ人の目印となる「魂のリング」は参加者全員に配布されます。
自分がどの役職になったのかは他の参加者には教えないでください。

村人陣営    固有所持アイテム
村人         なし
アコライト      ロザリー
プリースト      チェイン
ハンター       ハンターボウ

人狼陣営     固有所持アイテム
人狼         狼の爪
狂人         毒薬の瓶

<役職振り分けのルール>
同じ役職が2人以上いる場合もあります。またすべての役職が必ずいるとは限りません。
ただし狂人は必ず1名は存在します。
ハンターは強力な職なので通常は1名が目安とされています。

<補則>
ゲーム開始時に導入する追加職の宣言はしますが、実際のゲームでは追加職の人が
登場しない場合もあります。
どの役職が何名いるかといった情報は秘密です。





勝つためのヒントその②

人狼ではいくつかの格言といえるものがあります。
これらは絶対とはいえませんが相手の役職を判断する材料の1つになると思います。

【人狼は村人より慎重】
人狼は村人から疑われないように慎重に発言する傾向があります。
逆に村人は不注意な発言が多いと一般に言われます。

【人狼が人狼に投票する事は無い】
人狼同士は互いが人狼であることを知っており、仲間を売る行為は心理的に行いにくい。
たとえ自分の1票で結果が変わらないとわかっていても人狼に投票はしない事が多い。

【本気で悩むのは村人、悩んだ振りをしているのは人狼】
人狼陣営は誰が村人か分かっているので悩むことはない。すべては演技である。


*人狼はこれらを逆手に取る事で村人に成りすます事も・・・・

狂人

狂人
人狼陣営所属。人間でありながら人狼に味方する職業です。
狂人は誰が人狼であるかは分かりません。また人狼もだれが狂人であるか分かりません。人狼と無言の連携をとる事が重要です。

所持アイテム:毒薬の瓶
夜の間に自殺することができます。
狂人は同室者に取引要請を出し、毒薬の瓶を相手に見せることで
自殺することが出来ます。

同室者が複数の場合は自分で毒薬の瓶を見せる相手を選ぶことができます。

自殺をする事で同室者の村人に無実の罪をかぶせ、人狼に仕立て上げるのが目的です。
自殺をしないで会議を混乱させたり、村人に投票する事で人狼の処刑を阻止したりと
人狼のサポートに回ることも可能です。

【夜に同室になった相手の役職別の対応】
村人陣営       対応
村人           自殺できます
アコライト        自殺できます
プリースト        自殺できます
ハンター         自殺できますが、先に襲撃されると殺されます

人狼陣営       対応
人狼           自殺できますが、先に襲撃されると殺されます
狂人           自殺できますが、先に相手が自殺する場合があります

注意する点
毒薬の瓶は自分から取引要請を出して相手に見せるものです。
相手からの要請に対して見せ返すことはできません。


ハンターや人狼の襲撃が来る前なら、自殺する事が出来ます。


アコライト

アコライト
村人陣営所属。人狼の襲撃を一度だけ防ぐ事が出来る。

所持アイテム:ロザリー
人狼に襲われた時(取引要請された時)に一度だけロザリーを見せることで
攻撃を防ぐ事が出来ます。
自分から取引要請を出すことは出来ません。
ロザリーは一度使うと効果がなくなります。

ロザリーがなくなったアコライトは以後、単なる村人となります。
 
【夜に同室になった相手の役職別の対応】

村人陣営         対応
村人             特になし
アコライト          特になし
プリースト          特になし
ハンター           襲撃を受ければ死亡

人狼陣営         対応
人狼             1度だけ襲撃を防ぐ事が出来る
狂人             相手が自殺する場合がある

注意する点
アコライトは夜フェイズに自分から取引要請を出すことはできません。
人狼に襲われた時だけ、受動的にロザリーを見せて対抗することができます。
ロザリーは一度しか使う事が出来ません。ロザリーを使った後は「村人」扱いとなり
2度目に襲われたときは死亡します。

3人部屋で同室者2人が人狼であった場合、1人目の人狼の攻撃は防げますが
2人目の攻撃は防げません。

*ロザリーを使った場合、夕方の投票時に返却してください。


勝つためのヒントその③

ここでは具体的な状況を挙げて、いかに相手の発言から心理を読み取り、限られた情報だけで相手の役職を推理していくかを解説していきます。

*注意
ゲームに勝つ為のヒントを書いてますが、ルールや各役職の働きを理解していないと混乱する恐れがあります。注意してください。
リアルINTに自信がない人にはお勧めしない。


【村人Aの場合】
貴方の役職は「村人A」です。他にB、C、D、E、Fの5人の参加者がいます。
一日目の部屋割りは司会者によって【自分・Eさん】【Bさん・Cさん】【Dさん・Fさん】の3部屋に分けられました

夜フェイズ
自分の部屋では何もおきませんでした。
【Bさん・Cさん】の部屋では何もおきませんでした。
【Dさん・Fさん】の部屋でFさんが死んでいるのが発見されました。

昼フェイズ
各自の発言は以下の通り。
死んだFさんの同室だったDさん「自分はプリで人狼のFさんに襲われた」
Eさん「同室者が死んだのだから自分はDさんに投票する」
Cさん「自分こそが本物のプリだ。Dさんはニセモノだ」
Bさん「Cさんがプリだと思う。」

さて貴方は誰に投票すべきだろうか?

・Dさんがプリだと仮定した場合
Cさんが嘘をついている可能性が高い。BさんもCさんを支持してるから人狼かもしれない。
EさんはDさんに票を集めようとしている人狼かもしれない。(狂人に投票での協力を呼びかけている)

・Dさんがプリではないと仮定した場合
Dさんの役職を相手を襲撃できる人狼かハンターと考えがちですが、実はFさんが狂人で自殺したというパターンもあり、すべての役職の可能性があります。
またDさんがプリじゃないからといってCさんが本物プリだという保証にはなりません。




推理の過程
上記のように全ての人間が人狼である可能性が現段階では存在します。
誰を処刑したとしても、その人が本当に人狼であったのかは当人しかわかりません。しかしある程度の役職の絞込みはできます。

・Dさんはプリか人狼
狂人が一日目にいきなり自殺するのは考えにくいのでDさんはプリ、ハンター、人狼のどれか。また同じく同室者をいきなり殺すハンターというのは考えにくいので、プリか人狼の2択となる。
(あくまでも確率的に言って可能性が高いというレベルです。)

・Cさんは人狼か狂人
もし仮に村人陣営であった場合、判断材料がない序盤で自称プリのDさんの立場を不利にするような役職の告白はしないはず。

投票結果から
もしDさんとCさんが人狼ならば、2人は協力して他の人を処刑しようとするはずなので、少なくとも2票はA、B、Eの誰かに入るはずです。
そうならなかった場合「Dさんが人狼でCさんが狂人」「DさんがプリでCさんが人狼か狂人」となります。
つまり投票結果次第では「Cさんは人狼陣営」とほぼ断定できる状況となります。

このように何通りも役職パターンの組み合わせを考えつつ、相手の発言も加味して他の人の役職を絞り込んでいきます。

プリースト

プリースト
村人陣営所属。人狼の襲撃を一度だけ防ぎ、人狼をチェインで撲殺する。

所持アイテム:チェイン
人狼に襲われた時(取引要請された時)にチェインを見せることで人狼の攻撃を
防ぐだけでなく、逆に襲ってきた人狼を殺すことが出来ます。
自分から取引要請を出すことは出来ません。
チェインは一度使うと効果がなくなります。

チェインがなくなったプリーストは以後、単なる村人となります

【夜に同室になった相手の役職別の対応】
村人陣営          対応
村人              特になし
アコライト           特になし
プリースト           特になし
ハンター            襲撃を受ければ死亡

人狼陣営          対応
人狼              1度だけ襲撃を防ぎ、襲ってきた人狼を倒す事が出来る
狂人              相手が自殺する場合がある


注意する点
プリーストは夜フェイズに自分から取引要請を出すことはできません。
人狼に襲われた時だけ、受動的にチェインを見せて対抗することができます。
チェインは一度しか使う事が出来ません。チェインを使った後は「村人」扱いとなり
2度目に襲われたときは死亡します。


3人部屋で同室者2人が人狼であった場合、1人目の人狼は倒せますが
2人目の攻撃は防げません。

*チェインを使った場合、夕方の投票時に返却してください。

ハンター

ハンター
村人陣営所属。村人陣営で唯一、自分から人狼を狩れる強力な職業です。

所持アイテム:ハンターボウ
夜の間に同室者に取引要請を出し、ハンターボウを見せることで相手を
殺すことができます。相手は人狼陣営、村人陣営を問いません。

ハンターの攻撃を防ぐ手段はありません。
取引要請をだしてハンターボウを相手に見せた時点で、相手の死亡が確定します。
ハンターが人狼と同室になった場合は先に要請を出したほうが勝ちです。
相手のだした狼の爪にハンターボウを見せ返しても無効です。


特殊能力「気配察知」
ハンターは「昼の会議中」に司会者にWISすることで一度だけ現時点で生存している
人狼の数を気配で察知することができます。

【夜に同室になった相手の役職別の対応】
*ハンターは村人陣営を襲撃できますがメリットはありません。

村人陣営          対応
村人               襲撃できます
アコライト            襲撃できます
プリースト            襲撃できます
ハンター             先に襲撃した方が勝利

人狼陣営          対応
人狼               先に襲撃した方が勝利
狂人               襲撃できます。襲撃する前に相手が自殺する場合がある。

・注意する点
同室になった人を襲うかどうかはハンターの自由です。
人狼のようにパス制限はありません。
手当たり次第に殺してると人狼だと疑われて処刑される危険性があります。
特殊能力をつかい、その結果を公表するかはハンターの自由ですが、村人に信じて
もらえるかは自分次第です。
ハンターが襲撃できるのは一晩に一回だけです。

カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。